JAいわて中央のご紹介

女性部活動紹介

第2回レディースセミナー

暑い日が続いていますね・・・皆さん熱中症には十分注意しましょう!

今月、7月5日(日)に第2回レディースセミナー「大船渡津波伝承館見学」を行いました。
内陸部の暑さに比べ沿岸はひんやりと涼しくて、同じ県内なのにと驚きました。
復興支援も兼ねた今回のセミナーではお買い物も大切な行程の一つ!ということで”おさかなセンター三陸”にて自由にお買い物タイムを取りました。皆さんお魚や加工品などたくさんお土産を購入されていました(^^)

P1040516
その後は大船渡市魚市場に併設された”れすとらん海-kai-”にて昼食。新鮮な魚介類がたくさんで、どれも美味しかったです!

そして、今回のメインである「大船渡津波伝承館」へ向かいました。
P1040521
伝承館は、かもめの玉子で有名な”さいとう製菓”の中井工場の一角にあり、さいとう製菓前専務の齊藤賢治さんが館長を務められ、また語り部として東日本大震災のことを伝えておられます。
そこで齊藤さんの実体験を元に語られた、津波の恐ろしさや震災の被害、そこから得た教訓に参加者は時折涙ぐみながら聞き入っていました。
改めて、日頃からの備えが大切と学び、あの日を忘れず後世に伝えて行かなければと感じるセミナーとなりました。

レディースセミナー開講式

毎年好評の本部女性部企画レディースセミナーが今年も始まりました!
全6回の開催で、第1回目は6月14日(日)に福島大学の岩崎教授をお招きし『JA女性部活動の活性化について』というテーマでご講演いただきました。
3.11の爪痕が残る福島での女性組織の奮闘。そこから見える女性部や農村部の持つ可能性を伝える内容は、参加者からも「感動した」「頑張ろうと思えた」と好評でした!
IMG_1694
次回のセミナーは7月5日(日)に『大船渡津波伝承館見学』を企画しています(*^^*)

ちゃぐりん「冬休み親子工作教室」

新年明けましておめでとうございます。
今年もJA女性部活動を盛り上げていきますよ!
どうぞよろしくお願いいたします!

まずは、新年最初の活動として、7日(水)に紫波地域女性部による「ちゃぐりん冬休み親子工作教室」を開催!
JA本所パーフルパレスに親子合わせて14名の参加者が集まりました。
工作教室は毎年2回、夏休みと冬休みの時期に開催され、JAが取扱っている子ども向け雑誌「ちゃぐりん」の記事に載っている工作を作っています。
今回作った作品は、ちゃぐりん1月号に掲載の羊毛で作る『ふわふわ羊のハッピーチャーム』です。
今年の干支は「未」、子ども達は好きな色の羊毛で可愛らしいひつじを作ることができました。
縫い作業もありましたが、そこは、お母さんやおばあちゃんの出番です。
他にも細かい作業があり、小学校低学年の子ども達には少し難しかったかもしれませんが、親子で協力して楽しそうに作っていました。
これで冬休みの工作の宿題はばっちりですね♪
お昼は女性部役員手作り料理、「八宝菜」、「切り干し大根の煮つけ」、手作りの味噌を使った「みそ汁」です。
おかわりも自由で、子ども達はモリモリ美味しそうに食べていました。
夏休みも楽しい工作、美味しい昼食を作って待ってますので、また遊びにきてくださいね~!
ちゃぐりんひつじのチャーム

↑ページトップへ