JAいわて中央の農業

生育情報:お米

【もち米が順調に成長中!】

JAいわて中央もち米生産部会は7月14日、今後の追肥時期やカメムシ防除の日程などを検討するために管内14カ所の圃場を巡回しました。

生育は順調に進んでいるそうです。

圃場巡回では葉色値や幼穂長などの生育を調査し、出穂予想日を確認しました。出穂は8月2日~3日の予想とのことです。

 

台風なども心配されますがこのまま順調に育ってほしいですね!

IMG_7066

IMG_7179

水稲の種まきが最盛期

4月も下旬にさしかかりましたが、管内では水稲の種を育苗箱に蒔く作業が最盛期を迎えています。
今年は、ここ数日荒れた天気が続き不安も有りますが、健康な苗を作るために日々の管理に気をつけています。

IMAG0627

IMAG0623

秋が待ちどおしい。

お盆も過ぎ、8月も後半になりました。
暦の上では秋に突入。朝、晩の気温も大分下がっています。

この時期は例年、稲の出穂時期と重なり、お盆前からカメムシ防除が行われますが、
このところ雨の日が多く、今年の防除作業はなかなか進まない状況でした。
しかし、この曇天の下でも、稲の穂は次第に頭を傾けてきてます。
今年の出穂は平年よりも早まり、その為、収穫が数日早まりそうな見込みです。
新米が待ちどおしい!

DSCN3308

DSCN3312

小麦収穫中。

小麦畑に、コンバインが終結!小麦の収穫最盛期です。

当地域では、小麦の収穫は梅雨時期の雨との戦いです。

IMG_2686

 

いっぱい獲れたかな?

IMG_2685

IMG_2670

 

水稲生育調査圃場の田植え

007 016

5月20日、水稲生育調査をする田んぼの田植えを行いました。

今年は、あきたこまち・ひとめぼれ・どんぴしゃり・ヒメノモチ・もち美人・こがねもち・つぶみのりの7品種を植え付けしました。

↑ページトップへ