JAいわて中央の農業

産地の風景

レタスの出荷が最盛期を迎えています!

IMG_4549

管内では、レタスの出荷が最盛期を迎えています。

 

荷受が始まる朝6時半からレタス農家さんの軽トラックが絶えず行き交い、

多い日には、1日に4,000ケースものレタスが運び込まれることも!

 

IMG_4522

早朝から収穫し、午前7時までにJA選果場に運び込まれた「朝どりレタス」はその鮮度の良さから大変好評をいただいています。

リンゴの花が咲きました

IMG_3506

ph2

JAいわて中央管内では今週リンゴの花が満開を迎えました。上の写真は5月9日に矢巾町の中野さんの園地で撮った写真です。

ph1

 

ちなみに上の写真は4月18日にリンゴの指導会でお邪魔した時のものです。

 

ph2

リンゴ畑ではマメコバチがせっせと花粉を集めていました。

リンゴの多くは同じ品種の花粉では実がならない(結実しない)性質を持っています。

(これを自家不和合性と言います)

結実させるためには異なる品種の花粉を花につける必要があります。

その方法の1つがマメコバチやミツバチの活用です。

他にも人の手で花粉をめしべにつけていく方法などがあります。

 

良品質・多収量のためには大切な過程です。

 

スノードリフト (2)ドルゴクラブ (3)

 

こちらの写真は左が「スノードリフト」、右が「ドルゴクラブ」という授粉専用の品種です。

 

授粉専用ですが小さいリンゴがなるそうですよ。

 

フジの花IMG_3536IMG_3479ジョナゴールド

リンゴの花もよく見ると品種によって様々な色をしていますね。

 

リンゴ農家は摘花作業や人工授粉を行いながら病害虫の防除を行っていきます。

 

 

↑ページトップへ