JAいわて中央の農業

産地の風景

小麦の収穫が始まっています

ph1

JAいわて中央管内では小麦の収穫が始まっています。

当JAはJA別では岩手県内で最も小麦の生産量が多く、栽培面積は約1,300ha、収穫量は約3,000tを見込んでいます。

品種は「ゆきちから」「銀河のちから」「もち姫」で、主に県内の製粉業者に出荷し、品種特性に応じて麺やパンなどの原料として使用されています。

連日30度を超える蒸し暑い中で刈り取り作業が進められています。

ph10

↑ページトップへ