お知らせ

組合員向けみらい塾 スマート農業講習会の開催について

| お知らせ

2月26日(水)にスマート農業講習会を開催いたします。
講習会ではJA全農いわて営農支援部営農支援課の方を講師にお招きし、
Z-GIS(全農営農管理システム)、Z-BFM(営農計画策定支援システム)
の活用方法についてご説明いただきます。ぜひご参加ください。

Z-GISとは
地理情報システム(GIS)を利用して農地や作付け状況、作業計画などの営農情報を管理するシステムで圃場の所有者や栽培作物、作業記録などを入力するとインターネット上の地図に情報が表示されます。作物ごとに地図を色分けする機能なども備わっています。
スマートフォンやタブレットでも閲覧することができるので、一緒に作業している人の間で情報共有することができます。
「大きい白地図を広げて作付計画を記入するのが大変」「親しか知らない圃場があるが、場所が分からない」という方はぜひご検討ください。

Z-BFMとは
経営面積、労働力等の営農・経営条件を入力することで農業所得が最大となる営農計画をシュミレーションすることができます。
所得を伸ばしたいと思っている方や今の経営を見直したいという方におすすめです。

○組合員向けみらい塾 スマート農業講習会
日時:令和2年2月26日(水)13:30~15:00
場所:JAいわて中央本所2階研修室
募集対象:JAいわて中央組合員
お申込み方法:申込みフォームまたは下記までお電話にてお申込みください。
申込み期限:令和2年2月20日(木)
お申込み・お問い合わせ先:JAいわて中央企画管理部企画課 担当:山田 電話019-676-3244

 

ページの上へ