お知らせ

【新型コロナウィルス関連】 当JAにおける今後の対応について(感染予防対策の継続)

| 重要なお知らせ

組合員・JA利用者の皆様へ

全国では「新しい生活様式」にもとづいた感染拡大予防対策を示しております。6月19日には一部首都圏(埼玉、千葉、東京、神奈川)、北海道への移動も緩和されましたが、当JAにおいては、ウィルスへの警戒を怠ることなく、引き続き感染予防対策に取り組んでまいります。

○ 会議・研修会・イベント等の開催
会議や研修会、イベント等の開催は、必要最小限の規模で感染対策(3密対策)を講じて開催します。
不特定多数の参加者を募るイベントなどは、参加者に対して名簿の記入を求め、万が一感染が発生した場合の経路を明確にします。

○ 窓口業務の営業時間短縮
本所、支所、出張所の窓口業務の営業時間は、引き続き午前9時から午後3時までとさせていただきます。

○ 咳エチケットの励行
訪問活動などにより組合員や利用者とJA職員が接する際には、マスクの着用を継続するとともに、対面時の距離間隔を十分に保ちます。
尚、熱中症予防の観点から、人との距離を十分に確保できる場合や、気温が著しく上昇している場合には、マスクを着用せずに業務を行う場合があります。

○ 役職員の県外への出張
重要性の高い要務への出張を原則とし、必要最小限の規模で感染対策を講じて対応します。

岩手中央農業協同組合

ページの上へ