トピックスレポート

㈱フジが産地研修で 産地理解深める

JAの相対取引先で愛媛県松山市に本社を置き、四国・中国エリアを中心にチェーンストアを展開する
㈱フジの産地研修が10月16日から18日までの3日間、管内で行われました。
店舗の青果担当者ら10人が参加。JA施設や園地を見学し、管内産の農産物への理解を深めました。

17日には、盛岡市黒川のJAりんご部会北田健部会長の園地を訪れ、りんごの栽培管理について学びました。

 

 

 

 

 

「リンゴの木を見るのも初めてでした」と話した担当者は「産地で学んだことを店頭のPOPなどを
活用してお客様に伝えていきたい」と話しました。

年別アーカイブ

ページの上へ